たけだ正光プロフィール

政治への思い

「ふるさと」 に恩返しがしたい

政治とは「自分の人生をはるかに超える長い時間に対し責任を持つこと」だと考えております。

先人を敬う気持ちを忘れることなく、多くの人たちの意見に耳を傾けながら、孫子たちの世代に恥ずかしくない「千葉県」そして「流山」をつくるために、粉骨砕身、精一杯働く所存です。

プロフィール

自然豊かな流山でのびのび育ちました

昭和44年8月9日生まれ 流山市宮園で育つ

鰭ケ崎の三本松で縄文土器のかけらを探したり、裏山で昆虫採集したり。


昭和57年 流山市立八木南小学校卒業

小学6年生の運動会では、応援団長になってみんなを応援。盛り上げました。


昭和60年 流山市立八木中学校卒業

特別目立った存在でもありませんでしたが、友達に恵まれ、今でも良い付き合いが続いています。


昭和63年 専修大学松戸高等学校卒業

ロックに目覚めてギターを弾いてみたり、妙な曲を作ってみたりと芸術の世界への憧れを強くもっていました。

生涯の趣味である読書の面白さを分かり始めたのもこの頃です。

勉強の方は、科目によってかなり成績に偏りがあったため、専修大学への推薦入学でなく他大学受験への道を選択。高校時代の友達とも良い交流が続いています。


公認会計士試験の勉強に明け暮れる日々



※一番右端が私です

平成4年 中央大学商学部卒業

運良く大学に入学。 1年生の頃は、松戸駅のそばのマクドナルドで夜間清掃のアルバイトをしながら、昼間は大学の図書館でひたすら読書。図書館の社会、経済、政治の棚を乱読するうちに、政治に対する憤りが徐々に「自分がやるしかない!」という思いへと変わっていきました。

徒手空拳で政治家になった先人の前歴を調べると、やはり事業をはじめたほうが有利と考えました。考えたすえ公認会計士になることを決意しました。公認会計士になって若くして独立開業そして選挙準備という大まかなプランを立てました。石原慎太郎氏(当時参議院議員)が、経済・財政に精通した公認会計士の視点がこれからの政治には必要であると述べられていたのも、一押しになりました。

大学2年生から公認会計士二次試験(いわゆる公認会計士試験)の勉強をはじめました。ここからが辛かったです。毎日毎日一日中勉強して、合格までに4年間を費やしてしまいました。1年で受かる優秀な人もいるのですが、残念ながら私はそうではありませんでした。

大学卒業後、就職もせずに受験浪人をしながら勉強を続けて何とか合格できました。思い出したくもない灰色で単調な日々ですが、この時代があったからこそ今の自分があります。支えてくれた両親、妹、そして友達に深く感謝です。


独立をめざして必死に働きました



平成5年 朝日(現あずさ)監査法人入社

会計士補(二次試験合格者をさす)として入社。総勢2,000名を超える大事務所で、社会人としてのイロハを叩き込まれました。一部上場企業からベンチャー企業まで、多くの企業の会計監査業務、コンサルティング(経営指導)業務に従事。上司・先輩の方々に良くしてもらい、本当にいろいろ学ばせていただきました。

平成9年 公認会計士登録(登録番号13572)

3年間の実務経験の後、公認会計士第三次試験にも合格。晴れて公認会計士になりました。

昼は仕事、夜は独立準備のため異業種交流会にと忙しくしてました。地元流山で各種団体に入会し始めたのもこの頃からです。

平成12年 武田正光公認会計士事務所開設

公認会計士事務所として独立。株式公開コンサルタント業務一本にしぼりました。小さな会社が頑張って業績を伸ばし、新聞の株式欄に載るような大きな会社に成長する、それを社長とともに二人三脚でやっていこうと考えました。しかし、肝心のお客様がいない・・・。無収入で不安な毎日でした。 独立4ヶ月後、ようやく都内を中心に顧客が増えていきました。とんでもない経験も沢山しましたが、多くの方々のおかげで何とか生活できるように。

この頃から青年会議所活動にも熱心になりました。出身校も、職業も、生まれ育った環境も全く異なるけれども、本当に心を許しあえる友達が地元流山に沢山できたのは嬉しかったです。


政治家めざして県議会議員選挙に挑戦!




平成15年 千葉県議会議員選挙に立候補するも落選

(得票数10,644票、917票差にて次点)

貯金を取り崩して選挙に出ました。多くの人のお力をいただきながらも、結果は落選。先人の偉大さを痛感し、選挙は全人格的な戦いだと分かりました。つまり、今の自分が地区の代表としてふさわしくなかったということ。その事実を受け止め、今後一生涯をかけて努力を続けていこうと決意しました。

平成19年 千葉県議会議員選挙に再挑戦し初当選

(得票数14,293票)

千葉県内有数の激戦区でしたが、多くの方々の「お心」をいただき、当選することができました。支援者の皆さま、友人、家族への感謝の気持ちとともに、とても身の引き締まる思いです。ご期待にお応えできるよう千葉県流山市の代表として精一杯働かせていただきます。

平成23年 千葉県議会議員選挙2期目の当選

千葉県議会議員として2期目の当選を果たすことができました。2議席に二人しか立候補しなかったため、結果として無投票となりましたが、今回も沢山の方々のお力をいただきました。そして今の私に足りないもの、これから4年間かけて築いていかなければならないものを明確に知ることができました。2期目も1期目以上に強い意志を持って頑張ってまいります。

平成23年 千葉県議会 県土整備常任委員会 委員長就任

平成25年 千葉県議会 環境生活警察常任委員会 委員長就任

平成26年 千葉県議会 環境生活警察常任委員会 委員長就任

ちば自民党 青年部長就任

平成27年 千葉県議会議員選挙3期目の当選

21,785名の方々から「お心」を頂戴して、3期目の当選を果たすことができました。「この時代」の「この地域」選出の県議会議員として「しなければならないこと」は明確です。課題前進のために、初心忘れずに粉骨砕身働いてまいります。

現在の役職...etc.

武田 正光(たけだ まさみつ)
千葉県議会議員(流山市選出)
公認会計士・税理士
昭和44年8月9日生 南流山在住





◆県議会役職 (平成27年2月現在)

環境生活警察常任委員会 委員長

◆加入している議員連盟・研究会

医療問題議員研究会 幹事

介護問題対策議員連盟 幹事

千葉県議会教育研究会 会計

地方創生戦略推進議員連盟

千葉県地域医療改革戦略会議

保育所問題議員研究会

農業土地改良議員連盟

宅地建物等対策議員連盟

幼児教育研究議員連盟

建設問題研究議員連盟

靖国神社・護国神社を参拝する自民党千葉県議会議員の会

スポーツ振興議員連盟

行政書士制度推進議員連盟

私学振興議員連盟

動物愛護議員連盟

商工議員連盟

防衛問題対策議員連盟

地盤沈下問題対策議員連盟

調理師議員連盟

看護問題対策議員連盟

環境保全推進議員連盟

日越友好議員連盟

千葉県資源エネルギー問題懇話会

千葉県議会拉致問題早期解決の支援に関する議員連盟

畜産振興議員連盟

資源リサイクル推進議員連盟

看護問題対策議員連盟

鉄道問題対策議員連盟

高齢者支援対策議員連盟

北千葉道路建設促進議員連盟

首都圏中央連絡自動車道推進議員連盟

芸術文化振興議員連盟

観光立県推進議員連盟

ジオパーク構想推進議員連盟

統合リゾート(IR)推進議員連盟

◆自由民主党千葉県支部連合会 役職

ちば自民党 青年局 青年部長

◆その他役職 (平成27年2月現在)

武田正光公認会計士事務所 所長

自由民主党 流山市支部 支部長

自由民主党 千葉県流山市第一支部 支部長

流山市空手道連盟 会長

明治神宮崇敬会 流山支部 幹事

日本盆栽協会 流山支部 顧問

社団法人 流山青年会議所 第27代理事長

流山市商工会議所 会員

流山市倫理法人会 会員 他

◆書籍

「原価計算の基本がわかる本」監修 / ぱる出版

◆趣味

読書

音楽鑑賞(ジミ・ヘンドリックス、AC/DC、ビートルズなど)

映画鑑賞(「天国と地獄」、「ゴッドファーザー」など)