政策 ~ 走るタケダの6つのビジョン ~

あらゆる世代が将来に希望をもち、
安心して安全に暮らせる千葉県と流山市をつくる。

小児医療 「子どもたちの命を守る」

小児医療体制の整備・充実

子どもたちの命を守るために、千葉県の小児医療体制の整備・充実をすすめます。

引き続き、保護者の方々と情報交換を積極的に行ってまいります。

学力向上 「しっかり勉強」

「千葉県に住めば成績が上がる」を目指して

資源の乏しい我が国において、人材こそが資源であり、かけがえのない財産です。

千葉県、そして日本の発展のために、未来を担う子どもたちの基礎学力を向上させる教育を考えていきます。

基盤整備 「流山のまちの土台をつくる」

(仮称)三郷流山橋 区画整理 TX東京駅延伸

平成26年度から事業着手した流山市三輪野山と埼玉県三郷市をつなぐ「(仮称)三郷流山橋」の早期建設をすすめます。

つくばエクスプレス(TX)沿線のまちづくり(土地区画整理事業)のスピードアップをはかります。

交通利便性のより一層の向上のために、つくばエクスプレスの東京駅延伸を実現させるための働きかけをします。

将来活力 「将来にわたって活力ある千葉県と流山市をつくる」

商工農業活性化・新産業育成 少子化対策 地域ブランド向上

商・工・農あらゆる産業を元気にします。また将来世代の雇用確保と税収増のために新しい産業を育てます。

千葉県としてできる少子化対策(就労支援や子育て支援他)に積極的に取り組みます。

歴史と自然が共生する「利根運河」を「地域のシンボル」とするために、水質改善や周辺整備そして広告宣伝などを積極的に行っていきます。

安心安全 「あらゆる世代の安心安全」

医療・介護の充実 地域防災力向上 犯罪防止

医療や介護の充実をはかり、お年寄りが安心して生活できるまちづくりを進めます。

地域防災力の向上、支援物資供給体制整備、帰宅困難者対策などハード(設備)とソフト(運用)を組み合わせた防災体制の整備をすすめます。

「振り込め詐欺」や「ひったくり」などの犯罪被害防止のために、環境生活警察常任委員会委員長を2期務めた知識と経験を生かしてまいります。

無駄を省く 「効率的な行政運営」

公認会計士としての視点

公認会計士としての経験を生かし、税金の無駄づかいを厳しくチェックします。

将来世代への負担を小さくするための健全な財政運営を基本とします。

また、県庁職員が県民目線に立ってその経験と能力を存分に発揮するために必要な意識改革と体制づくりを提案していきます。

外国人地方参政権付与に反対です

参政権は国民固有の権利です。

地方参政権だから認めて良いという意見がありますが、国政と地方政治は一体不可分です。

例えば、離島地域の政治が不安定になる恐れがあり、すなわち、わが国の安全保障問題に重大な悪影響を及ぼします。

日本在住外国人は「帰化」により参政権を得ることができるため、それで十分であると考えます。